>  > バレンタインデーの風俗体験

バレンタインデーの風俗体験

バレンタインデーなのに、ひとりきりで迎えたある日の事です。スマホの履歴を見ても、誰からも誘いがないですし、チョコレートをくれそうな女性は私のまわりにはいないのです。がっかりして、さみしく今日も寝ようかなと思っていたのですが、以前に一度だけ呼んだことのあるデリヘル嬢が、すごく優しかったなと思いだしたのです。彼女は今でも同じお店に在籍しているのかなと思いつつ、名刺を引っ張り出して、電話をしてみました。お店の人に彼女の名前で予約を伝えると、まさかのOKです。本当にあの彼女と同一人物なのかなと疑問を持ちつつ、しばらく待っていると、玄関に現れたのは本当に本物の彼女でした。久しぶりですね。これはバレンタインのチョコです。と言って彼女はチョコレートをくれました。住所でお客を覚えているのですね、すごいプロ意識です。時間はぎりぎり二月十四日でした。感涙です。ああ、これからは風俗に行きたくなった時には必ず彼女を呼ぼう思ったのでした。

[ 2015-09-26 ]

カテゴリ: デリヘル体験談