>  > 短いけど充実の出玉

短いけど充実の出玉

ふうと、一息ついたところ。あっという間だったな二時間なんて。デリヘルなんていつぶりか覚えてないけど、今日はタマタマ、パチンコで勝ってタマタマ続きでタマにはデリヘルでも呼んでみようかなってなって。ゲン担ぎってやつで、ギャンブルで勝った後は風俗イベントをすると、しばらく運が続くだよな。で、まあ早速スマホで電話して呼んだわけ。ものの十分もしないうちにコンコンってノックが聞えて、俺は慌ててドアを開けた。やっぱり今日はツイてるね。一目見て大当たり、まんま俺の好み、確変来たぜって感じ。彼女が店に確認の電話をしているうちから俺はもう全裸。彼女笑ってたけど冷静で、その前にお風呂行きましょなんて言いながらスルッと服を脱いで下着になった。そのまま子供をあやすように、風呂へ行って洗体、風呂場で終わりそうだったのを我慢して、ベットヘ向かった。俺の要望もあってそのまま下着でプレイ、結局ものの数分で果ててタマは萎んだ。時間はまだまだたっぷりあって、どうしようかなと思ったら、彼女が率先して話してくれて随分盛り上がった。で、今は彼女の残り香の代わりに一人で煙草を吸ってる。プレイは五分もなかったけど、これはこれで充実感がある。

[ 2014-11-18 ]

カテゴリ: デリヘル体験談